鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

裸足ラン

山HADASI、八重山

山HADASI、八重山、往復約一時間。体が軽い!ビブラム履いた時とほぼ同じ時間。

でも中身は全然違う。落ち葉の下のとがった石、ささりそうな小枝。常に走りに集中し、あっというまの一時間。

山はガレ場があってもアスファルトを走るよりずっと楽しい。

 

一週間ファスティング明けで気が付いたこと

一週間のファステング明けで気が付いたこと。

体重は日曜日の朝53.9㎏から今朝が54.6㎏。日曜日から食事は2食に戻しています。予想では55.2㎏ぐらいまでグリコーゲンの補充がされて戻ると思いましたが、これは予想外でした。

57.5㎏がスタートでした。

いつもの朝のランニング。

裸足で5kmのコースなのですが家の前の田舎の荒れたアスファルトが1.5㎞あってここをまずゆっくり流します。それからきれいな舗装したてのアスファルトの上り坂が1km。

ここはできる限り駆け上がり、そこでその日の調子がよくわかります。心拍数は最大心拍数近くまでいき、バクバクです。上まで言ったら今度は最初はゆっくり心拍数を整えつつ下り、最後は気持ちよくスピードを上げてできる限りのフルスピードで下ります。

裸足で走るのはこのとき靴を履いているとどうしても膝に負担がかかってしまうから。要するに不器用なのだと思います。知らない人には意外に思われると思いますが、僕は故障しないために裸足で走っているのです。最後はまたゆっくり流して1.5㎞家まで戻ってきます。

自己流ガチゆる走(インターバル走)。週に4、5回。

体重は短期間で3㎏落ちましたので、その効果も歴然です。ファステング中は力が入らない感じで、上りは厳しかった。今朝は昨日しっかり食べてるし、体重が減った分の上り坂でのパワーアップをしっかり実感できました。3㎏の荷物を落とすと違うわー。すげーって感じで一人で感動。で、調子に乗って今度は週2回の間ファスで1か月で体脂肪のみあと2㎏落とせるか試してみることにします。

 

あと、食べ物が非常においしく感じられます。野菜もおいしい。穀物食べなくても、ひよこ豆(レンズ豆もすき)があれば幸せ。家でゆでたひよこ豆、こんなにおいしいとは知らなかったのです。大好きになりました。

 

 

第2回 鹿児島マラソン 裸足で完走

2017.3.5(日)

鹿児島マラソン2017、完走いたしました。6時間12分でした。

ひそかに5時間30分、あわよくば5時間切りという野望を胸に抱いてのスタートです。調子は良かった。いや、ここ一か月洋書の翻訳に夢中になっていて、全く走っていませんでしたので、明らかに練習不足。これも足裏に響いたようです。体重は菜の花の時より3㎏も絞れており、最初から体も軽く、絶好調。これが、いかんかったようで、僕としては身の程知らずのオーバーペース、ハーフ通過が2時間21分だし、30キロ時点で3時間31分。裸足としてはここまでは自己新記録です。

そして出来上がった両足の大きな血豆。

今まで何度も裸足でフルマラソンを走りましたが、血豆ができたのははじめてだと思います。

それをかばって走るうち両足の甲や足底の筋肉が交互に攣りはじめ全く走れなくなり、歩いていると雨に打たれ寒くて震えが止まらない。きつかった、寒かった、リタイヤしたいけどバスないしゴールまで行くしかない。というわけで半分泣きながらの、最後は単なる移動でした。

なかなか帰ってこず、心配をおかけ致しました。声援にも気付かず、すいませんでした。

雨の中応援していただいた皆様方、まことにありがとうございました。二度とこんなバカなことはしないと固く心に誓いましたが、温泉にはいったら幸せな気分になり修正すべき点をどうするか考えており、これに懲りてはいないようです。

 

2017.1.8 菜の花マラソン裸足で完走

菜の花マラソン、今年も無事裸足で完走できました。

2017.1.8

最後尾からのスタートでスタートロスは16分。タイム的には去年より、ちょとだけ早くなりましたが、大した進歩はありませんでした。

やはり足裏が仕上がっておらず、厳しかったです。来年は菜の花はビブラムにします。(鹿児島マラソンはこりずに裸足でいきます)

2017.1.8-1

それ以外はいろいろ貴重な経験ができました。

家内特製のケトンバー6本(糖質あわせて7g)と、梅干し、ハラガワ、トン汁などわずかな糖質でエネルギー切れなしで走りきれました。

15874703_775027742638002_8028950237876828244_o

走る前、血糖値115、ケトン0.6走り終わって血糖値105 ケトン2.8でした。

やはり運動でケトンは上がります。ここまでケトンがあがると走り終わっても、糖質への欲求もあまりなく、夜はしっかり焼肉いただきました。

2017.1.8-2

足裏はきつかったですが、最後陸上競技場では全力疾走でき、びっくりでした。カーボローディングなど必要ないことを確信しました。

運動前後のケトン値

今日も運動前後のケトン値調べてみました。

朝、ギー入りコーヒー一杯、昼にギー入りココア一杯。

朝食、昼食はなし。

運動前、血糖125、ケトン0.5

午後13時から16時まで3時間。

HR130前後での裸足スロージョギング。24㎞。

運動後、血糖95 ケトン1.7でした。

飢餓感はありません。

空腹感は少しだけ。

まだ、走れる感じで終了しました。補給は水のみです。

いろいろ考察できると思いますが、脂肪を燃やしやすい体質に変化しつつあるのは確かです。運動後も糖質の補給はしません。

実験から気づいたこと

昨日の実験から、一夜たって気がついた。

21km1時間53分 平均心拍数166 僕にとって、レッドゾーンレベルの運動で到底有酸素運動とは言えない状態で、血糖値が104とかわらず、まったく下がらなかった。

これは凄いことなのではないか。

筋肉の張りもなく、終了直後も今朝もふにゃふにゃだ。

ケト適応状態での運動生理は今までの教科書にはない。鹿屋体育大学とかで、本格的なアスリートで研究出来ないものだろうか。

またまた実験です。

またまた実験です。

今度は昼休みに、雨の中裸足で一人ハーフマラソン。

結果は血糖値まったく変わらず、ケトン値もわずかの上昇。

15000111_733399793467464_3270747737516895821_o 14976400_733399786800798_2783948591548394070_o

これはまあなんてことないのですが、なんと21kmを1時間53分で走れてしまいました。

10年以上まえ、桜島ハーフの2時間3分の自己記録を超えてしまった!

今年は12月桜島ハーフマラソンに出る予定ですが、裸足で2時間切りが見えてきました。

 

帰ったら素敵なランチがまっていました。

14991095_733399790134131_1915580101728290023_o

裸足でjog。

裸足でjog。

今日は曇りでジョギングに絶好だったので30kmに挑戦してみた。

ほぼ8分/kmの同じペースで走りきれた。3時間58分。

20km以上走ったのは久しぶりだったので、最後は足全体の疲労感できつかったものの、膝の痛みは起こらず、足裏も問題なし。

足裏の変化に最近気がついたが、硬くはないものの前足部の部分が厚みがまし肉球が育っている感じ。

小石が足裏にくっつきにくくなっている気もする。荒いアスファルトの上でも痛みの感覚が前より少なくなっている。

普通のアスファルトの上であれば、裸足の方が走りやすいと思えてきた。

朝食なしで、途中、糖質の補給もしなかったがガス欠にはならなかった。このぐらいゆっくりなスピードではグリコーゲンはあまり消費されないのかな。

膝の痛みで20km以上走れなくなっていたのに、裸足でなら走れるというのは本当に驚きだ。

靴にたよった走りが僕の故障の原因だった。NAHAマラソン、落選しちまったが、なんと追加募集で再抽選があるとのこと。当たってくれ!

 

10628323_691710464254346_6812059900618478614_n

初めて裸足で走ってみたのは5月10日

初めて裸足で走ってみたのは5月10日。走るというより歩くぐらいのスピードで、アスファルトのうえの小砂利をふむたび、いててといいつつ3km。

足の裏はひりひりとしたが、ほかはどうもない。

2日後今度は5km、案外走れた。

調子に乗って2日後どこまで走れるか試したら、9kmで足裏に水泡ができ、終了。

1週間ほどで回復。その後も週1、2回、5kmから10km裸足で走ったり、ビブラムで走ったりしていた。

7月31日裸足で15km、1時間45分。

8月3日には20km、2時間25分。

とってもゆっくりではあるが、一応ジョギングらしいかっこになってきた。足の裏はほぼ無傷。なにより膝の痛みがでないのがうれしい。

20km走った翌日でも筋肉の心地よい疲労感はあるが、体の痛みはどこにもない。
去年の初めての菜の花マラソンは35kmで膝の痛みで走れなくなり、あとは痛みをこらえて歩いて4時間56分。

その後膝の痛みが、すこし練習で距離を伸ばすと出るようになり、練習で15kmくらいまでしか走れなくなっていた。

今年の菜の花は走れたのは25kmまでだったので6時間近くかかってしまった。

フルマラソンにはいままで4回出ているが、最後まで走り続けられたことはまだない。

もうマラソンは無理かなと思っていたが、裸足ランニングの可能性にわくわくしている。