鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

糖質制限という洗脳

糖質制限という洗脳

本来糖質の量というものは、糖質の質の選択を間違えなければ自然に決定され、コントロールされるものであって、自分で管理するものではない。

 

体重を減らす目的であれば、少しだけ(あくまでも少しだけです)控えめに管理する必要は出てきます。

 

活動量が少ない人はそれに合わせて糖質量は自然に減ります。

 

代謝を上げる目的であれば、むしろしっかり食べることを意識した方がいい。

 

GLP-1の観点から見ると、糖尿病を改善させるためには水溶性食物繊維とレジスタントスターチを多く含む糖質の割合はむしろ通常以上に増やして、その分飽和脂肪酸を多く含む動物性脂肪は減らさなければならない。

いいですか、結果的に糖尿病の人ほど健常人より炭水化物をもっと取らなければならないんですよ。

 

糖質制限の洗脳が解けない人は、わかってきても怖くてこれができないし、どんな時でも糖質量は少なめがいいと思い込んでしまって、そこから抜け出せない

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »