鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

糖尿病はグルカゴンの反乱だった

糖尿病はグルカゴンの反乱だった

#糖尿病はグルカゴンの反乱だった

 

 

今までの話をもっと医学的にきちんと詳しく解説してありました。論理的には決定的です。ただ本の結論の食事指導はプラントベースホールフードにちかく、いろいろ制限もあって焦点がぼやけた食事指導になってしまっていました。

 

これでは患者さんが実行困難であったことはすでに経験しています。もっとしっかり確実に結果を出すには、水溶性食物繊維にこそ、最大限の焦点を当てる必要があります。全粒穀物と豆とかいう表現では不十分です。

 

確実に水溶性食物繊維のβグルカンを一日3g以上とり続ける。(一日3g以上ということについては、きちんと根拠となる論文があります)そのためには主食を麦飯にするしかありません。ここで初めて現実の患者さんが確実に取り組める方法論になります。

 

ここに焦点を当てて、しっかり量までを意識しないと結果はなかなか出にくいと思われます。

 

これらのことがはっきりわかったのも「それでも生きていく」というブログでのKさんからの情報でした。
https://ameblo.jp/wemustbeholy/

kさんありがとうね

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »