鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

糖尿病食の問題点

糖尿病食の問題点

糖尿病の教育入院での食事といったら、まだまだどこでもカロリー制限食でそのうち6割は主食の白米か白パンでしょう。水溶性食物繊維なんか全然足りていません。これでは食欲は抑えられませんから、退院すれば元の食生活に戻ってしまう人が多いのも当然といえば当然です。

糖質制限がいくら本質とはずれているといっても、対症療法的な効果(それもかなり劇的な)を最初に経験していますし、従来の食事指導が(今でもか)間違っているのも確かですから、糖質制限をやめようとしない糖尿病患者さんの気持ちは理解できます。

 

糖尿病学会にも水溶性食物繊維の重要性に気付いている人はいるはずですから、早く従来の食事指導を改めて、薬剤中心の現在の糖尿病治療を変えてほしいものですが、これまた難しそうです。

 

つまりはどちらも正しかったわけでもないのですから、みんな本当のところはわかっていなかったんだから、患者さんたちには本当に気の毒でしたが、いろいろわかってきたことを取り入れれば、まだ間に合う人たちばかりですので、どうか心を開いて、新しいことを学んでほしいと切に願います。

 

糖質制限推進されている一般の方々にもお願いします。いろいろなことがわかってきました。まずは調べてみてください。数年前とはもう状況は違ってきています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »