江部先生は神様じゃない

糖質制限vs.糖質制限反対派のような議論は何の役にも立たない。そんな議論が延々繰り返されてきました。否定は何も生まない。

その通りです。

 

水溶性食物繊維の不足が一番の問題だったことがはっきりと生理学的にうらずけられてきたのは最近のことです。(経験的には昔から言われていましたが)

 

糖尿病学会も糖尿病患者に白米を食べさせるなど、間違った食事指導を押し付けてきました。その点で、糖質制限は正しかったんです。

 

ですが、糖質制限も一律に糖質の種類によらず控えるという点においては間違っていることがわかりました。

 

だから、糖質が含まれていても水溶性食物繊維が入っているものについては、意識してとっていった方がよい(例えばオートミールとか、山芋とか)というふうに糖質制限をしている人にも考えを修正していってもらい、その結果をみんなでシェアしていけば、さらにいろいろなことがわかってくると思います。

 

江部先生だって神様じゃないんだから、最初から全部正しいわけないじゃないですか。

このエントリーをはてなブックマークに追加