鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

水溶性が大事!

水溶性が大事!

くどいようですが大事なことなので何度も書きます。水溶性食物繊維の不足が問題なんです。

 

食物繊維が大事なことはいろいろなところで言われていますから、今さらのような感じがしますが、ここを意識しないと玄米菜食のような食事になってしまいます。これは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが悪くなりやすく、食物繊維過剰の弊害も出やすくなります。ちなみに玄米では水溶性食物繊維が可食部100g中0.7g、大麦は100g中6gです。(不溶性は玄米2.3gに対し大麦3.6g)

 

不溶性食物繊維は腸内細菌のエサにはなりません。

 

大麦やオーツ麦は水溶性がおおく、水溶性と不溶性のバランスがよいので主食にするのに最もふさわしい穀物です。

昔の日本人や現在も長寿の方の地域では玄米や白米ではなく、麦飯やサツマイモを主食にしていたところが多いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »