鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

植物性たんぱく質と動物性たんぱく質

植物性たんぱく質と動物性たんぱく質

植物性たんぱく質は一般的にアミノ酸スコアが低いため、動物性たんぱく質より劣ると考えられがちですが、現在の栄養学では必ずしもそうであるとはしていません。
伝統的な食品の食べ合わせ(ご飯に納豆)など、実際に食べられるときには必須アミノ酸のお互いの不足を補うように摂取されることも多く、この場合あわせて考えればアミノ酸スコアは高くなることを考慮に入れるべきとなってきています。
また、大豆タンパク質はメチオニンの含有量が基準値より低かったため、かつてはアミノ酸スコアが低く見積もられていましたが、現在はメチオニンの基準値が下げられたため(人の必要量にあわせて)アミノ酸スコアは100となっています。
更に吸収率まで考慮した場合のアミノ酸スコアでは牛肉は100ではなくなり、大豆よりも低い値になっています。

現在の栄養学から見れば、アミノ酸スコアを理由に植物性たんぱく質が動物性に劣るとするのは古い考え方だといえると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »