鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

ケールの栄養の高さ

ケールの栄養の高さ

今読んでいるTHE WHOLE FOODS DIETの中で、ケールの栄養の高さを世界に知らしめたのはJoel Fuhrmanの功績だと書いてありました。

彼はカロリーあたりの栄養価に注目すべきという栄養密度という考え方の提唱者として有名です。これについてはまた別の機会に書きます。

 

ふと昭和の和漢の大家である大塚敬節先生が、ご自身の食生活を語るエッセイの中で庭にケールが植えてあり、それを毎日生で食べていると書いていたような気がしてみてみると、確かにそう書いてありました。

 

それで今朝は家内に頼んでケールのスムージーを朝食前に作ってもらいました。

コップ一杯あたりバナナ2分の一本とリンゴ半分も入っています。とっても美味!

朝食のサラダのグリーンはおかひじき、えごま葉、ケールでいずれも栄養密度の非常に高い食品です。

朝食にバナナが入ると血糖がやや上がりやすかったのですが、この朝食と合わせて食べて血糖のピークは130と緩やかでスムージー効果の気がしています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«