鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

病的状態の人と健常人と分けて考える

病的状態の人と健常人と分けて考える

ケトジェニックダイエットの熱心な提唱者であったMercola博士(Fat for fuelの著者)やPerlumutter博士(いつものパンがあなたを殺すの著者)は現在ケトジェニック状態にとどまることは健康的ではないということについて完全に同意しているようです。

 

自身がケトジェニックを実践したうえでの経験からインスリンの作用についての誤解に気がついたのです。

 

つまりインスリンの作用が細胞内にグルコースを運ぶためだけにあるではなく、その主作用が肝臓が糖新生をおこないすぎないように抑制することにあるということについてです。

医師であり、トライアスロンのアスリートでもあり、スポーツにおけるケトジェニック研究の第一人者であったピーターアッテアもケトジェニックの食事は現在していないと語っています。

病的状態の人が受けるケトジェニックのメリットと健常人でのデメリットはしっかり分けて考えなければならないことに、世界のケトジェニックの提唱者は気付き始めています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »