鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

一週間ファスティングの結果

一週間ファスティングの結果

先週、佐賀県鍼灸マッサージ師会の生涯研修会の講演のため前日から温泉旅館に泊まり宴会、日曜日も朝からおいしい朝食、帰りには柳川でうなぎせいろ蒸しを堪能。栄養たっぷりでお腹いっぱいになり、明日からしばらく何も食べなくてもいいやという気分になったところで一週間のファステングの実験を突然思いつき試してみました。

 

結果(起床時、同じ条件で測定、7/24から7/30)

体重 57.5㎏から53.9kg(-3.6㎏)
体脂肪率 21.8%から19.5%(-2.3%)
骨格筋率 35.1%から36.3% (+1.2%)
体年齢 40歳から35歳
内臓脂肪レベル 7から5

起床時血糖 109 96 96 79  99 88 75
ケトン   0.2 0.6 1.0 3.3 1.5 2.1 2.7

 

ファステング中は昼と夜に、自家製のチキンスープを飲んでます。あと、月、火、木、金、土は5㎞のランニングをしており、そのあとスイカ一切れやパッションフルーツなど食べたりはしています。完全な水だけのファステングではありません。後、コーヒーなどは一日、3,4杯飲みました。

結果を見ると体脂肪は体脂肪率から計算して7日間で約1.3㎏の減少でほぼ一日あたり200gの減少となり、予想したとうりの結果となりました。

21.8% 21.1 21.0 20.7 20.5 19.8 19.5

思った以上に確実に数値が減っていきます。

骨格筋率はグリコーゲンの量とも関連するのでばらつきが出ます。単純に数値が上がっているから骨格筋が増えているとは言えませんが、全体の体重減少に対してすくなくとも減ってはいないため、割合が増えたものと思います。これも予想どうりの結果でした。

35.1% 35.4 35.2 35.9 35.6 36.5 36.3

それにしても筋肉すくない、、、。

体重の変化は

57.5㎏ 55.9 55.4 55.8 54.7 54.3 53.9

火曜日と金曜日に排便あり、その時に大きく下がってます。

佐賀に行く前が56.5㎏前後でしたから、そこから脂肪が1.3㎏なくなったとして55.2㎏前後に体重のセットポイントが移れたはずと予想しています。

佐賀で炭水化物しっかり食べたのでケトンの上昇にはやや時間がかかっています。

空腹感は月曜日の夜が一番強く、火曜日にもありますがもうさほどではなく、水曜日の朝にはほとんどありません。以前にも3日間のファステングをした時もやはりそうでした。その後は強い空腹感は起こりませんでいた。

 

木曜の朝のランニングがきつかった。血糖79、ケトンは3.3と高いですがこのあたりでグリコーゲンが一旦空になったような感じ。坂道は上る気がおこらずコース変更しています。ところが金曜日には木曜日より走れるようになり、土曜日には坂道も駆け上がれました。といっても普段よりはやはり力は出ないようです。脂肪からグリコーゲンの補充がされ始めたのではないかと想像しました。

 

日曜日の今日になり、朝のケトン値2.7 血糖75で午前中にかけどうも脱力感がだんだん強くなってきたので10時半ごろ再度測定してみたら ケトン5.8 血糖70とケトンが短時間に跳ね上がっていました。これは初めての経験で、チキンスープ飲んでも脱力感は続いたのでここで終了。お昼を軽くいただきました。食後脱力感は消失しました。

 

以前2月に3日間のファステング、3月に3週間の週2回一日食べない間欠的ファステングをしています。その折、体重のセットポイントが59㎏前後から56㎏へ3㎏落ちています。そのあとそこを維持しており、リバウンドはありませんでした。

連続して7日間の経験でまたいろいろなことがわかりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »