鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

糖質制限の必要性

糖質制限の必要性

ファスティングという手法をとりいれると、ケトン体をだすために厳密な糖質制限をする必要性はなくなってくる。

大事なのはケトン体質であり、糖質制限そのものではないのだから。

かといって今のロカボ(穏やかな糖質制限)とも違う。

ただ糖質量は緩くていいというものではない。

逆に糖質量が少なくても、栄養価のないものに対してより厳密に制限する必要があるからだ。大事なのは糖質の量だけでなくその質になってくる。

厳しい糖質制限をする以上に効果的にケトン体質になれるのだがら、今まで一律に糖質量だけで制限されてきた食品も見直し、その利点を再評価する必要がある。

この点は従来の糖質制限を批判してきた人たちの意見も参考にすべきだ。

しかしながら、対症療法としての糖質制限の必要性はたしかにあったし、それで多くの人がひどい治療から救われてきた事実を無視して、やっぱり糖質制限は危険だったといわれることに対してはそれは次元が違うといいたい

。いろいろな事実が分かってきて修正することは必要で恥じることでもないし、糖質制限の先駆者の先生たちの功績は変わることもない。

また、がんの患者さんやインスリン分泌がすでに落ちてしまっている患者さんになどにはまた別の対応も、状態に応じて必要なのは言うまでもない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »