鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

間欠的ファスティングのやり方

間欠的ファスティングのやり方

間欠的ファステングのやり方ですが、普段の食事は、砂糖や精製された穀物特に小麦製品は避け、低糖質なものにし、適度のタンパク質と良質の脂肪をしっかりとるようにします。

人工的なものは避けて、できる限り本物の食材を選ぶようにします。

普段から3食の人はまず、朝食から抜きます。

水分はしっかりとること。紅茶、コーヒーなどOKです。バター珈琲ーもおすすめです。

朝食抜きは比較的簡単だと思います。

間食はしないこと。

つぎに、一週間のうち、3日か2日お昼も抜く日を作ります。

自分の都合に合わせて、忙しい日などにするといいです。暇な時より楽にできます。

人と会うときなどは無理してしないこと。

あくまでも、自分の都合に合わせてします。

この程度でも、体重が減ってくればいいですが変わらない場合、お昼を抜く日に夜も抜いて一日のファステングをします。

このときは、骨スープをつくっておいて、とるようにすると比較的楽です。

一週間に2,3回ファステングの日を作ることが間欠的ファステングです。

これによってカロリー制限の弊害の適応による低代謝を防ぐことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »