鈴木内科クリニック・鈴美館

鈴木内科クリニックは、漢方外来、生活習慣病外来、疼痛外来、感冒外来のクリニックです。

TEL:099-278-5797 FAX:099-278-5796

〒899-2702 鹿児島県鹿児島市福山町193-1

09月

減塩社会

ついこの間、クローズアップ現代が 減塩社会への取り組み というテーマを放送していた。

国をあげて取り組んだイギリスの成功例や、減塩の調味料を一般に周知させる取り組みをしている食品業界、家庭の中でどうしたら減塩できるかの工夫などを紹介していた。

強い違和感をおぼえたのは減塩すること自体がまったく疑いなく正しいという前提である。

真面目に減塩に取り組んだが血圧は下がらないという患者さんはいっぱい見てきたし、減塩して血圧の薬をやめられたというケースもほとんど記憶にない。

糖尿病の治療やダイエットが目的と思われがちな断糖肉食であるが、驚くべきはその高血圧に対する改善効果だ。降圧薬の減量や離脱に成功する例がいくらでもでてくる。(しかも短期間で)。血圧の薬は飲み始めたら一生のまなければならないという迷信も、減塩の効果のなさからきたあきらめなのかもしれません。

いかに減塩の調味料をアピールすべきかなどど番組の中でとりあげていたが、味噌や醤油などの調味料を減塩調味料にするために保存の為、どれほど化学薬品がつかわれることになるのだろうか。イギリスでは減塩にとりくんだことで医療費がさがったと放送していたが、、、本当?

生活習慣病を防ぐ目的で喫煙の次に重要なのは減塩です。と放送していましたが違います。答えはもう出ています。

裸足でjog。

裸足でjog。

今日は曇りでジョギングに絶好だったので30kmに挑戦してみた。

ほぼ8分/kmの同じペースで走りきれた。3時間58分。

20km以上走ったのは久しぶりだったので、最後は足全体の疲労感できつかったものの、膝の痛みは起こらず、足裏も問題なし。

足裏の変化に最近気がついたが、硬くはないものの前足部の部分が厚みがまし肉球が育っている感じ。

小石が足裏にくっつきにくくなっている気もする。荒いアスファルトの上でも痛みの感覚が前より少なくなっている。

普通のアスファルトの上であれば、裸足の方が走りやすいと思えてきた。

朝食なしで、途中、糖質の補給もしなかったがガス欠にはならなかった。このぐらいゆっくりなスピードではグリコーゲンはあまり消費されないのかな。

膝の痛みで20km以上走れなくなっていたのに、裸足でなら走れるというのは本当に驚きだ。

靴にたよった走りが僕の故障の原因だった。NAHAマラソン、落選しちまったが、なんと追加募集で再抽選があるとのこと。当たってくれ!

 

10628323_691710464254346_6812059900618478614_n

JAの大会にて糖質制限と肉食のすすめの講演

JAの大会にて糖質制限と肉食のすすめの講演、無事終了。

なかなかの反響でした。お米を作っている農家さんたちもいっぱいいらした会場で糖質制限の話ですから、ちょっと心配でしたが杞憂でした。

よくこんな講演をさせてくれたなーと思います。感謝です。会場には200人以上の方がこられていました。

 

DSC03314 (1024x768)

氣を補うのは穀物

気を補うのは穀物です。

慢性的に過剰に補気されることがお血、気滞、水滞などの病理の原因であり、飽食の時代の現代においてはかなりの人が断糖によってよくなると考察しましたが、気を補う穀物を完全に否定するつもりはありません。

風邪などからの回復期や、気を消耗したと感じた時など穀物はおおいに有用だと思います。

その辺の加減は自分で見極める訓練が必要です。

ある程度の糖質をとりつつ健康的な体形と活力を維持している人はそれがわかっている人ですが、それをめざしたいと思っています。いずれにしても、強力な補血、補陰作用のある肉食は有効ですので、しっかりとっていきましょう。